ご挨拶

「金太郎煎餅(せんべい) ウェブサイト」へお越しくださいまして誠にありがとうございます。
こちらのサイトは金太郎せんべいの「ザラメせんべい」をもっとみんなに食べてもらいたい!という気持ちから職人の娘である田尻孝子が作成いたしました。とはいえ、作成者(管理人)の本業は普通の会社員です。皆様へのご連絡は夜となってしまいます。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞご理解とご協力をお願いいたします。

これからも皆様に愛されるお店作りに努めてまいりますので、金太郎せんべいを新しくなったウェブサイト共々宜しくお願いいたします。
金太郎米菓 有限会社 代表:田尻 和孝 ウェブサイト管理者:田尻 孝子

金太郎煎餅とは

1代目である田尻弥平が栃木県佐野市で「弥平煎餅」を開店。大正12年に東京下町へ移り、代表が2代目にあたる田尻一郎に。有限会社になったのは昭和23年頃の話。現在の代表取締役:田尻和孝は3代目になります。

東京下町だけで80年以上。開店してからはすでに100年以上の間、煎餅を作り続けて参りました。 平成になった今でも先代の味がそのまま受け継がれております。

お店の様子

金太郎煎餅は下町ならではの昔懐かしい店構えとなっております。近所にある小学校や中学校の生徒さんも時々工場見学にやってきます。みなさんとっても熱心にメモを取って帰られますよ。おせんべいは昔ながらの地球瓶に入ってます。店頭から工場内を見ることができますのでお店までいらした際はぜひ覗いてみてくださいね。

金太郎せんべい外観 金太郎せんべいショーケース 金太郎せんべい 手焼きせんべい

代表:田尻 和孝より

金太郎米菓 有限会社の代表をしております田尻和孝です。金太郎煎餅のオススメは絶対的に「ザラメせんべい」となっております。ただ甘いのではなく、しょうゆもほのかに香り大変美味しい一品です。もちろん、他の沢山の品物も1枚1枚丁寧に作っています。 遠方の方はオンラインショップで、お近くの方はぜひお店に遊びにいらしてください。

金太郎米菓 有限会社 代表:田尻 和孝

#

Copyright kintarou beika Co., Ltd. All Rights Reserved.